「テレビ・インターネット・固定電話」 ケーブル1本ではじまる快適生活

コミュニティチャンネル今月のみどころ

CableGate










3万円以上のご注文で送料無料!

USB端子×2、入出力系統×5(AUX含む)を装備。多様なDJスタイルに対応する、BOX型インターフェースの最上位機種。

SL4は、デジタル音源ベースのDJパフォーマンスをスタジオやイベントで快適にかつクリエイティブに行うことができるUSBオーディオインターフェイスです。最大4つのターンテーブルもしくはCDJ、お使いのミキサー、パソコンに接続することで、アナログ・レコードと全く同様の操作でDJパフォーマンスを行えます。SL4は、2系統のUSB 端子を搭載し、2台のパソコンと接続できる唯一のスタンドアローンDJインターフェイスで、これによってDJの交代をスムーズに行うことができます。

本システムには、SL4に完全対応するSerato DJソフトウェアが付属しします。またRaneが開発したCore AudioおよびASIOドライバにより様々な DJ、DAWソフトでご利用いただけます。パッケージ内には12インチのSerato Control Vinyl、Serato Control CD、USBケーブル×2、ミキサーに接続するRCAケーブル×6が同梱されます。また、DJの交代時にUSBを抜き差ししても動作が止まらないユニバーサル電源アダプタも同梱します。

Serato DJ ソフトウェア

SL4がリリースされた当時はSerato Scratch Liveに対応していました。現在は最新版であるSerato DJ Pro が SL4に完全対応しています。これまでSerato Scratch Liveに対応するRane DJ機器(Sixty-One、 Sixty-Two、Sixty-Eight、SL2、SL3、SL4)のユーザーの皆様は、そのままSerato Scratch Liveを使い続けることも、最新のSerato DJ Proに無償でアップデートすることも可能です。Serato DJはDVS (Digital Vinyl System)、iZontope FX、Sync、Slip モード、複数の Cue ポイント、Jump-to-Loop、24スロットのサンプラーに対応し、Raneが提供する超低レイテンシー(遅延)のASIOおよびCore Audioドライバをフル活用したパフォーマンスが可能です。

超低レイテンシー ASIO & Core Audio ドライバ

Rane が開発したマルチクライアント対応の超低レイテンシー ASIO、Core Audio ドライバは、USBストリーミング機器の新たなスタンダードです。著名な DJ、DAWソフトウェアの殆どが ASIO、Core Audioに対応していますので、SL4を快適にご利用いただけます。マルチクライアントに対応しておりますので、1台のパソコン内で複数のアプリケーションを SL4 で同時に利用することができます。 Rane製品をSerato DJ Proでお使いいただく際には SeratoがRaneのASIO/Core Audioドライバを自動で検出しますので簡単にインストールが行えます。このドライバは、Seratoソフトウェアが立ち上がっていないときでも利用することができます。このあたらなる業界リファレンスドライバによって、お使いのプロフェッショナルソフトウェアでRane オーディオ機器をご利用いただけます。

Serato DJ ソフトウェアとの完全な互換性

Serato DJ Proは伝統的で信頼性の高いDigital Vinyl Systemを独自の非時間ベースのノイズマップコントロール信号により提供致します。

  • 音楽ライブラリの管理とブラウズ
  • ヴァーチャル・デッキへの音楽ファイルの読み込みと再生
  • キューポイント、ループ、サンプルの管理
  • パワフルなDJエフェクトの利用

4デッキ、2ノートパソコン、AUX入出力

SL4の機能を十分にお使い頂くためには4~5入力バスを搭載するミキサーをご利用いただくことをお勧め致します。SL4のAux出力は、SP-6 サンプルプレーヤーの出力を独立してミキサーに入力するのに便利です。SL4のAux入力は全てのパフォーマンスを録音するのに便利です。

SL4はもう一人のDJ/もう一つのパソコンと共有することができます。搭載されるCore Audio(Mac)/ASIO(Windows)によってSL4はデュアル10イン10アウトのUSBサウンドカードとして機能し様々なDJ/DAWソフトウェアでご利用頂けます。

SL4は、ターンテーブルの出力とCDからのラインレベルの出力を受けることができ、それぞれの端子に対してフロントパネルに切り替えスイッチが搭載されます。SL4には極めて精度の高いスタジオクラスのフォノプリアンプRIAAイコライザーを搭載し、 レコードをベストなサウンドで再生することができます。またCDやラインレベルのデバイスからの3Vrmsをクリップせずに入力し、ミキサーへ3Vrmsで出力することができます。

コンパクト且つ堅牢なダイカスト設計

SL4はイベントへの持ち運びにも考慮し堅牢なダイカスト設計を採用。盗難を防止するケンジントン・セキュリティー・ロックにも対応しています。

デッキ・スルー機能(通常のレコード/CDの再生)

SL4のドライバ・コントロールパネルからデッキ・スルー機能を有効にすると通常のオーディオレコード/CDを再生することができます。この機能を利用するにはUSBから電源を供給しているか同梱の電源アダプタから電源を供給している必要があります。電源アダプタが接続されている際には、自動的にUSBからの供給を停止しますので、パフォーマンスが終了後にもスムーズにBGMを継続して再生しながらパソコンを撤収することができます。

コンピュータのノイズから音声を守るガルバーニ絶縁

ガルバーニ絶縁によって、USBや電源からグランドループやコンピュータのノイズを隔離し、ミキサーやデッキからのオーディオにノイズが乗ることを防ぎます。お使いのデバイスをSL4に接続することでこのようなノイズから解放されます。

主な機能

  • 4つのターンテーブル /CDデッキを任意の組合せで接続可能
  • 途切れずにDJ交代 / 連続DJを可能にする2つの高速USB2.0 ポート
  • セッションの録音、ライブフィード用Aux入力
  • SP-6にアサイン可能なAux出力
  • 24bit、48 kHz / 96 kHz(リアパネルで切り替え可能)
  • ASIO/Core Audio対応10イン10アウトUSBオーディオインターフェイス
  • オーディオ信号のノイズを除去するガルバーニ絶縁機能
  • 通常のレコード、CDの再生用の4つのアナログ ・ スルー接続機能
  • コンピュータからのUSBバスパワー駆動、および外部電源駆動に対応

動作環境

  • Windows(R) 7、8、10 以降 / Mac OS 10.6 以降
  • Intel 32 & 64bit:i3、i5、i7 1.07GHz 以上
  • Intel Core 2 Duo、32bit:2.0GHz 以上、64bit:2.4GHz 以上
  • 32bit:2MB/64bit:4MB のメモリ

※店頭、または通信販売にて売却後、敏速な削除は心掛けておりますが、web上から削除をする際どうしてもタイムラグが発生してしまいます。万が一商品が売切れてしまう場合もございますので予めご了承ください。


番組検索…プレゼントも!!
どなたでも無料で使えます!

番組一覧